プレゼント 真珠 パール ギフト 良質 家族のカタチ。想いのカタチ。大切な人を思う気持ち・その瞬間を特別な思い出として残したい…そんな思いをカタチにするジュエリーをご提供しております。 家族のカタチ。想いのカタチ。大切な人を思う気持ち・その瞬間を特別な思い出として残したい…
そんな思いをカタチにするジュエリーをご提供しております。
プレゼント ダイヤモンドペンダント 幸福 ギフト ダイヤモンドペンダントクローバーのようにデザインされた4石のダイヤモンドには
「愛情」「名誉」「健康」「財産」の意味があり、4つを合わせると「無限の幸福」を表します。
商品詳細はこちら
たて型アミュレット 7色ペンダントネックレス K10WG 全て 天然石 お守り 娘さまへのプレゼントに人気の高いお品です。 たて型アミュレット7色ペンダントK10WG/PG7色全て天然石を使用しております。
娘さまへのプレゼントに人気の高いお品です。
商品詳細はこちら
プレゼント 真珠 パール 家族や大切な人に素敵なおくりものを。大切な人を想う気持ちその瞬間を特別な想い出として残したい…そんな“想い”をカタチにするジュエリーをご提供しております。
プレゼント ダイヤモンドペンダント クローバーのようにデザインされた4石のダイヤモンドには「愛情」「名誉」「健康」「財産」の意味があり、4つを合わせると「無限の幸福」を表します。
たて型アミュレット 7色ペンダントネックレス K10WG  7色全て天然石を使用しております。娘さまへのプレゼントに人気の高いお品です。

News 新着情報

2019/10/02 執事のbonheur【ジュエリーのドレスコード 後編】
お嬢様、ご機嫌麗しゅう。おや、ぐっすりとお休みいただけなかったのようですね。何なりとお申し付けくださいませ。

「宝石の付け方を具体的に聞いてなくて気になって寝付けなかった」ですと?
お嬢様、大変失礼致しました。お任せくださいませ。早速宝石のドレスコードの続きと参りましょう。
ただし、イギリスより取り寄せましたロイヤルミルクティーをお楽しみになってからに致しませんか。

お気に召していただけましたか。それは何よりでございます。では早速お話の続きを。昨夜少し触れました通り、宝石には厳格なドレスコードはあまり存在しません。そこで先ずは明確なルールが存在するものからご説明申し上げましょう。

① 弔事のドレスコード
お別れの席で身に着けてよいものは日本の場合、真珠と限定されております。これは真珠が「涙」という宝石言葉を冠しているためでございます。大切な方との別れの時に華美な宝石は相応しくございません。
一連の真珠ネックレスが最も相応しい宝石となります。稀にロングネックレスや二連のネックレスを着けておられる方をお見受けいたしますが、これは「悲しみが長く続く」ことや「二重に苦しむ」ことを連想させるために避けなければなりません。
以前、お嬢様がお悩みになっておられた「お悔やみの席にピンクの真珠は?」についてのお答えとしては“問題はございません”というものになります。ただし近年日本では(お悔やみの席では黒(グレー)真珠、お慶びの席ではピンクの真珠)と使い分けされる方も増えてまいりました。お若いご年齢の方が新たに真珠をご購入なさる時は慶弔どちらでも着けやすく、長くパートナーとして傍にお持ちいただける白、もしくは淡いピンク色くらいが宜しいかもしれませんね。勿論ご自身が美しいと感じられる真珠をお選びになるのが一番ですが。

また、先に「お別れの席で身に着けてよいものは日本の場合、真珠と限定されております」と申し上げましたが国によって相応しいとされる宝石は異なります。日本やアメリカでは真珠ですが、イギリスではジェットとなります。海外の方のセレモニーではそれぞれに相応しい宝石をセレクトする必要がございます。

② 時間帯による宝石のドレスコード
お昼と夜によってもジュエリーは使い分ける楽しみがございます。
ランチの時間帯には真珠やムーンストーンなど淡く爽やかな色合いのジュエリーが良く似合います。軽やかで活動しやすいデザインというのも好感を持たれるでしょう。反対にディナーの時間帯のジュエリーは輝くダイヤモンドやゴールド、大ぶりなルビーやエメラルドなども素敵かと存じます。太陽のもとでは見ることが出来ない大人の女性としての輝きを纏いましょう。
お昼に夜のジュエリーを身に着けるというミスチョイスを犯してしまうと「宝石に着けられている」「エチケットをわきまえない未熟なお方」と思われてしまいます。

③ セレモニーのドレスコード
どのセレモニーも主役の方にとっては大切なものでございます。セレモニーを舞台だと致しますと主役は主演俳優、お客様は助演俳優と言えます。名バイプレイヤーとなるのに大切なことは主演よりも控えめに、という心構えでございます。
お美しいお嬢様はただでさえ周りの方々を引き込む魅力をお持ちでございます。ゲストの際には少しだけ控えめのジュエリーが宜しいかと。主演俳優様へのお気遣いでございます。
反対に主役の時には思い切ったジュエリーを身に着けてよろしいのです。主役が地味では助演俳優様たちはさらに地味な装いを強いられることとなります。これもまたゲストの方々へのお気遣いと言えます。花嫁様が美しいティアラを付けるのもこの為でございます。

まだまだ、ジュエリーの世界を語りつくせてはおりませんが代表的なドレスコードだけお話をさせて頂きました。
お嬢様、いかがでしょうか?お困りごとは解決できましたでしょうか?  

...勿体なき事でございます。お嬢様のお役に立つのはわたくしにとっての幸せでございます。
また何なりとお申し付けくださいませ。
2019/09/11 執事のbonheur【ジュエリーのドレスコード 前編】
お嬢様、ご機嫌麗しゅう。おや、何かお困りごとがおありのようですね。何なりとお申し付けくださいませ。
「今夜の食事会に着けてゆくジュエリーが選べない」ですと?お嬢様、何のために私がお傍に居るかお忘れですか?お任せくださいませ。

お嬢様、ジュエリーの付け方で迷ったことはこれまでにも何度かございましたね?
先月は真宮寺八代井様のご結婚式にこのダイヤモンドのペンダントを着けて良いのか、また令和記念式典へご招待を頂いたときは大島紬にサファイアの指輪はあわないかしら、お悔やみの席にピンクの真珠は避けたほうが無難かしら。
セレモニーに招かれる度にお悩みになってこられましたね。

お嬢様にはご立派なレディとなっていただきます。その為にはそれぞれのシュチエーションに応じて相応しいジュエリーをお選びになっていただく知性とセンスを身に着けて頂かねばなりませんね。

実はジュエリーには明確なドレスコードは数えるほどしかございません。
しかし「暗黙のドレスコード」はたくさん存在します。この「暗黙の」が厄介なのでございます。明確なルールブックも存在しないので、正解が見えにくいのです。これが「面倒くさいから何もつけないでいいや」という、最もミスチョイスの道へとお嬢様を引きずり込む悪魔の正体と言えるでしょう。
ここではこの悪魔を撃退して、素敵な着こなしが出来るレディへとお嬢様を変身させるためのお話を致しましょう。

宝石の文化はヨーロッパが長い歴史を持っています。先ずはヨーロッパのお話から大切なエッセンスを学びましょう。
かの地ではジュエリーの着けこなしでその方がどんな方かを見極められます。
例えばランチにレストランを訪れたときに、ディナー用のジュエリーや、逆にお手軽なアクセサリーを着けているとあまり良い席には通してもらえません。これはお店の沽券に関わるからです。ジュエリーのセレクトが的確で、素敵な着こなしが出来ているお客様には窓際の席に座っていただきます。これは道行く人々が「こんな素敵な着こなしが出来るお客さんが集まる店ならば味も雰囲気も最高に違いない。」と判断するからです。

日本ではここまで厳格に見極められる場所は多くはないと思います。
しかしこういった「暗黙のドレスコード」を知っているのと知らないのでは、いざというときに恥をかくのを回避できます。たまには贅沢なランチを!と張り切って入ったフレンチレストラン。隣の関には欧米の方々。最近ではそう珍しい光景ではなくなってきました。宝石のドレスコードを知らずに身に着けていたジュエリーがその場にそぐわないものだった時に、お隣の面々は「日本人はマナーを知らないんだね」と思うかもしれません。その声はお嬢様のお耳には届かないでしょうから気にしなければ良いのですが、せっかくなら「あの日本の女性は実にエレガントだね。」と言わせたいではありませんか!

同じ空間で食事をする周りの方をも幸せにするようなジュエリーの着こなしを出来るようになり、お嬢様が周りの方々から羨望のまなざしを受けるようになる日を心待ちにしております。

お嬢様、もう深い時間となって参りました。お肌の為にも今夜はそろそろお休みくださいませ。具体的なドレスコードについてはまた明日、お話をさせて頂きます。  

...勿体なき事でございます。お嬢様のお役に立つのはわたくしにとっての幸せでございます。
また何なりとお申し付けくださいませ。
2019/08/10 執事のbonheur 【宝石の3つの意味】
お嬢様、ご機嫌麗しゅう。おや、何かお困りごとがおありのようですね。何なりとお申し付けくださいませ。

「宝石は何のためにあるのか分からなくなった」ですと?お嬢様、何のために私がお傍に居るかお忘れですか?お任せくださいませ。

宝石何のためにあるのか?
「宝石なんて見栄っ張りが着けるものよ!私は中身で勝負よ!」そうおっしゃる方も世の中にはおられるでしょう。それも一つのお答えでございます。ですが…。違う扉をこっそり覗いてみられませんか?

宝石は何のためにあるのか?存在の意味は3つございます。これから3つの扉を一緒に覗いてゆきましょう。

意味①『権威の象徴』
これはまさに、見栄っ張り!と言えるでしょう。
中世の時代から王の証として宝石を散りばめた王冠や錫杖が存在し、歴史的価値を得るまで高められてきました。
時代の先駆者が民衆を先導する為にカリスマ性を高める為には必要不可欠なアイテムだったのかもしれませんね。
平和を乱すものから守ってくれる力を秘めていると願いを込めて引き継がれてきた歴史はいつしか神話をも生み出しました。

意味②『継承を体感』
大切な人との想い出、これは忘れようもありません。
しかし辛かった思い出も時が忘れさせてくれるのと同様に、素敵な思い出も時と共に薄れてゆくのが人の常です。
しかし、あの時にかかっていた曲・香ってきた香りを体感すると忘れかけていた想い出が鮮やかに蘇るといった経験はお嬢様にもご経験がございましょう。
同じように素敵な時を思い出す手助けをしてくれるのが宝石が持つ役割の一つです。
真珠を引き継ぐときに「これはお母さんがお嫁に来るときにおばあちゃんがそっと渡してくれたものよ」。
ダイヤの指輪を譲られたときに「結婚30周年の時にお父さんが照れ隠しに怒ったような顔でくれた指輪なの」。
宝石と一緒に引き継がれたエピソードはその品を見るたびに鮮やかに蘇る事でしょう。
そのエピソードを語るその方の笑顔と共に。大切な方から受け継いだその宝石は辛い時や、頑張らねばならない時に、まるで大切なあの人が傍にいてくれるような、お守りの役割を果たしてくれるはずです。

意味③『対面するお相手の為に』
宝石は何も、ご自身の為だけのものではありません。
親友の結婚式に素敵な宝石を身につけるのは「あなたにとって大切なこの時は、私にとっても特別な時なんだよ」と無言のうちに相手に伝える大切なアイテムなのでございます。
お嬢様もご学友であらせられる伊集院麗華様のお祝いの席には、麗華様の誕生石である真紅のルビーのネックレスをお召しになられましたね。
お嬢様のお祝いと親愛のお気持ちはきっと麗華様に届いたことと思います。
想いを伝えるという意味では、別れの場も同様でございます。真珠を身に着けるのは「涙の宝石言葉」を持つ宝石だからでございます。

相手の為に身に着けるという意味を、宝石は持っています。



お嬢様、いかがでしょうか?お困りごとは解決できましたでしょうか? 新しい宝石の扉が少しでも開き、お嬢様が宝石を更に身近に感じて頂けましたら幸いでございます。

 ...勿体なき事でございます。
お嬢様のお役に立つのはわたくしにとっての幸せでございます。
また何なりとお申し付けくださいませ。
2019/07/29 執事のbonheur  【プロローグ】
お嬢様、ご機嫌麗しゅう。
おや?何かお困りごとがおありのようですね。何なりとお申し付けくださいませ。

「お母様から、レディとしてのたしなみを学びなさいと命じられたけれど、何を学べばよいか分からない」ですと?

お嬢様、何のために私がお傍に居るかお忘れですか?お任せくださいませ。

お嬢様はレディとして必要な資質である、慈愛・社交性・エレガンスは既に秘めてらっしゃいます。
しかしながら社交界のマナーについては、これから学んでいただく必要がございます。
会話を重ねるならばお嬢様の魅力はお相手に充分伝わるかと。
しかしながら社交界に限らず、深い会話を交わす機会がないまますれ違う方は少なくありません。
このような方々にも、爽やかで清廉な印象を残してこそご当家のご令嬢として必要な資質の一つかと。
ゲストの皆様の脳裏にいつまでも残るお嬢様の美しい佇まい…。
これこそまさにレディとしてのたしなみの一つと言えます。

しかし会話を交わさず良い印象を残すことは可能でしょうか?

それは、可能です。
答えは《ジュエリーの着こなし》でございます。

たかが装飾品と笑われましたね。しかしながらお嬢様、どれだけ悲惨で過酷な歴史の中でもジュエリーは廃れたことがございません。脈々と引き継がれてきたジュエリーの歴史には、それだけの存在理由があるのでございます。

お嬢様もお年頃。今後、少しづつジュエリーについての見識を深めてゆくには良いタイミングかと存じます。
ジュエリーについて不思議に思ったことやお分かりにならないことを、わたくしにぶつけてくださいませ。
質問がなくなったころには、お嬢様は更に立派なレディとなられていることでしょう。

お嬢様、いかがでしょうか?不安に思われたごとが少しは解決できましたでしょうか?  

...勿体なき事でございます。お嬢様のお役に立つのはわたくしにとっての幸せでございます。
また何なりとお申し付けくださいませ。
詳しくはこちら
2019/07/26 ホームページ生まれました!
フジモト パール&ジュエリーのホームページが誕生しました!これから少しづつ成長させていきます。暖かく見守っていただければ幸いです。

http://fujimoto-pj.co.jp

ぜひ登録をお願い致します(^▽^)/
詳しくはこちら

About us 私たちについて

家族のおくりもの工房について

プレゼント包装について

プレゼント包装は納品ケースへのリボン掛け対応(無料)になります。

ご希望の方は決済方法を選ぶページのお問い合わせ欄に、「プレゼント包装希望」とご記入ください。

1点につき1つショッピングバックも同封いたします。

  • フェイスブック
  • ツィッター
  • インスタグラム