言葉では足りない母への感謝
つたわるといいな

「娘たちからもらったの」と話している自分がいる
私って本当に幸せ者だなあと思う

「今度、お友達と行くことにしたの」

久しぶりに家族全員がそろった食卓で
母が嬉しそうに話す。

なんでも、若い頃からずっと憧れていた
ヨーロッパツアーに申し込んだらしい。

「お父さん、よくOKしたね」

姉が聞くと
「まぁお前たちも自立したことだしたまにはいいじゃないか」

ずっと家族のために
パートや家事に頑張ってきた母へ感謝を込めて

    

父からプレゼントしたようだ。

「ねぇ、私たちもお母さんに何かプレゼントしてあげようよ」

母の手料理を食べ終え、それぞれの家へ帰る途中
姉がこんな提案をしてきた

二人で色々と悩んだ結果、
旅行に身に着けて行けるようなジュエリーを贈ることになった。

後日、母からメールが届いた。

「楽しかったです」という文と一緒に
写真も添付されている。

「あの写真、お母さんの好きな映画に出てくる場所じゃない?」
姉からも笑いながら電話がきた。

笑顔の母の胸元には、私たちが贈ったジュエリーが。

    

思った通り、よく似合っている。